オンラインヨガレッスンで運動不足、ストレス解消

新コロナウイルスが流行し、日本でも緊急事態宣言が出され
外出自粛生活が続いています。

当初は、スタジオ休業によってレッスンを休講せざるを得なくなり、どうしようかと思いましたが、
世の中の流れに乗ってオンラインヨガレッスンを行わせていただくことにしました。

自宅で、小さい子供たちもいる、音響やカメラがととのっているわけでもない・・・
そんな十分な環境でのレッスンではないですが、
最初はごくごく小さくお知らせをし、お試しレッスンから
徐々にSNSなどを使い告知をして・・・

少しずつ輪を拡げています。

時間帯もいろいろ考えながら、
生活リズムを整えるためにも、朝7:30~
家事がひと段落してからの、10:00~
お子さんがお昼寝してくれてる間に、13:30~
といった具合に
それに伴って、時間によってヨガの内容も
7:30~  お目覚めゆったりヨガ
10:00~ 骨盤矯正ヨガ
13:30~ ボディメイクヨガ
なんて変えさせていただいています。

好きな時間を選んで、無理なく参加してくださってますよ。

オンラインの良いところは、(私はzoomというアプリを使っています)
・スタジオまで行く時間と交通費がかからないこと!
ギリギリまでお家のことをしていられます。

・自宅でできるのでメイクやウエアにそこまでこだわらなくてもOK!
朝ヨガは寝起き?ルームウエアで参加もありですよね。

・子供に気をつけなくても良いのでリラックスして受けられる!
特に小さなお子さんがいる方は、子供にはTVやおもちゃで遊ばせて自分時間にしやすい。
音もミュートにしていますので、お子さんが泣いたり騒いだりしていても気を使わなくて済みます。
最悪画像オフにもできますしね。

私も、この自粛生活で片頭痛みたいな症状が出たのですが、
オンラインレッスンを始めて、生活リズムが整ったり、ヨガができたり、
自宅にいるのにいろんな人と画面を通して会うことができたり、で
いつの間にかその症状がなくなりました!

自粛自粛、といってもその中でできる広がり、つながりもあるんだなと感じています。

やはりこんな時だからこそ、ヨガが必要なんだ!
と思います。(もちろん、ヨガだけではないですけどね)

ちなみに、私自身も友達が主催するオンラインレッスン(同じくzoom)にも参加したことがあります。

受ける側になってみてもやっぱり「悪くないな!」と感じましたし、
1人で受ける録画動画ではなく、オンタイムで受けるライブ感があって
ピリッといい意味で緊張感があり、やった感も得られます。

オンラインレッスンはオンラインレッスンの良さがあります。

もちろん、できることならヨガスタジオで、インストラクターに指導を直接受けながら
のレッスンが一番良い、ということに変わりはありませんが、、、

今回のこの経験でまた、いろんなヨガの受け方、やり方、選択肢が増えたな~と
勉強できたので、自粛生活も悪いことばかりではないな(笑)と思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP