夏休み企画【親子でヨガしませんか】

もう夏休みのシーズンに入りましたね

いつの間にか鳴き始めたセミが大合唱になってきて「the夏」って感じがします

せみの鳴き声が聞こえると娘が「せみさんがないてるね お母さんどっかいっちゃったのかなぁ?」

って聞いてきます

はじめはなんのこっちゃ?と意味がわからなかったのですがどうやら娘の中では

「なく」=「泣く」なんですねビックリマーク

わたしが「セミがないてるね~」というのを聞いて「せみが泣いてる」に変換⇒「お母さんとはぐれた」となったんだと(笑)

可愛らしい変換間違いですが日本語って難しいな~「ホワイ ジャパニーズ ピーポー」だなって外国人

 

子供のころ夏休みが楽しみで楽しみで仕方なかった記憶がありますsei

部活やプール、友達と昼間から遊んでちょっと宿題して・・・なんて

1か月以上ある夏休みがアッという間でした

でもこれってこども目線ビックリマーク

大人になってだんだんこどもがいる家族をもったママたちに接するようになってくると「夏休み、ほんっと早く終わってほしい叫び」と

ヨガスタジオでお仕事していた頃もやはりこの時期(あと冬休みのころ)に休会届を出して1~2か月ほどお休みされる方も多かったです

お子さまが居るとどうしても自分だけヨガに行く、ってことが難しくなるんでしょうね

 

そこでYoga docodocoheartでは

夏休み限定企画~音譜

【7月最終週+8月中に限り】

小学生以上のお子さま(小学1年生~高校3年生まで)

1回500円

親子同伴に限ります

親御さんは通常料金となります

(8月までは体験キャンペーン実施していますのでご利用くださいね)

また通常の未就学児のお子さんをお連れの方がいらっしゃることをご理解くださいませ

最近のお子さんは夏休みといっても塾や習い事、受験生ともなれば夏期講習なんかもあったりでなかなか忙しいようですね

からだのなまりはあたまの回転も鈍らせますよ上差し

ヨガは単にからだを柔らかくするだけではなく、脳とからだのつながりを良くする効果があります

また呼吸が深まることで落ち着いた判断ができるようになり気持ちをコントロールできるようになります

全身運動で頭にも新鮮な血液と酸素を送ることで疲れた脳を回復させ活性化してくれる効果もあります

 

日本でも少しずつではありますがこどものサークル活動にヨガを取り入れたり、キッズヨガを取り入れているスタジオなんかも増えてきていますね

海外では学校の学習項目の1つとしてヨガを選択できるところもあるそうです

それだけヨガは大人だけではなくこどもにも効果をもたらす何かがある、ということだと思います

 

よく言われる話ですが現代人の呼吸が浅くなっている怒りの言葉のバロメーターとして

肚に据えかねる(肚)⇒腹が立つ(腹)⇒むかつく(胸)⇒イライラする(胸)⇒キレる(頭)

こんな感じで昔は一息飲み込んでから判断できていたこと(していたこと)が現代ではどんどん浅くなってきてついには「無関心・無気力」につながってきているのでは・・・と

 

こどものころから良い呼吸をすることは運動にも勉強にも人間関係にもつながってきます

是非、夏のラジオ体操のつもりで親子でヨガしませんか!?

お子さんはママの知らなかった部分をママはお子さんの成長をお互いに発見できるはずクローバー

夏休みの宿題の絵日記のネタに、自由研究のネタに、親子での思い出にやってみましょう!!

 

 

 

7月8月のキャンペーン内容は~~~~

【中央区月島・勝どき スタジオonesにて】

育活ヨガ・美活ヨガともに初回体験1,000円

(通常体験それぞれ2,000円)

*これまでに育活ヨガをご受講くださった方も美活ヨガを体験レッスンで受けていただけます

さらに

初回体験当日に回数チケットをご購入いただきますと・・・

入会金2,000円⇒無料

回数チケット⇒1,000円引き

実質当日の体験料金無料!!

夏の暑い時期はお子さまと一緒に外で遊ぶのもなかなか難しいですよね太陽

ママはヨガをして、お子さまはお出かけ気分も味わえる音譜

一石二鳥の夏のお出かけプランです(笑)

もちろんどちらのクラスもお子さま連れでない方もご受講いただけます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP