お子さんの姿勢を正すには・・・

先日念願のパーソナルヨガホイールレッスンを受けてきまして、学ぶって楽しい~音譜嬉しい~ラブラブもっともっとやりた~いキラキラとたくさんのエネルギーをいただいてきました。

この気持ちを早く伝えたい、エネルギーを共有したいと思っていますクローバー中央区、江東区を中心に東京都内でフリーでヨガインストラクターをしています、sachikoです。

 

一男一女(生後7か月息子と2歳娘)のこどもを怒涛の育児真っただ中あせる

同じように育児に励むママ、これから育児を迎えるプレママ、ちょっと育児も落ち着いてきた先輩ママ

ママたちといろんなことを共有していけたらいいな~、応援して応援されていきたいな~、なんて考えて

います。

 

さて、ヨガホイールレッスンの話はまた折をみてしていこうと思います。お楽しみににやり

 

先日の児童館でのイベントの際にご質問を受けたことの一つに「こどもの普段座る姿勢が気になるのですが、今のうちから直すように正すように心がけることはありますか?」という内容がありました。

うんうん、なるほど~カタツムリ

親御さんとしては気になるところですよね~

お子さまの年齢にもよりますが、私はまだ小さいうち(小学校低学年くらいまで)はそこまで気にして注意したり正したり矯正したりはしなくて良い、と思います。とお答えしています。

まだまだ関節が柔らかく未完成のからだのお子さんには”ちゃんと””真っすぐ””しっかり”座るというのは至難の業あせるましてやその形を維持するのは苦行といったところでしょうか(笑)

あまりにもだらしない恰好やお行儀の悪い恰好の時はそれを正すのは躾の一つですが、日ごろからやいのやいの言われては嫌になってしまいますよね。ある程度は見逃していいと思います。

 

どちらかというと気を付けてほしいのはママやパパ、親御さんの方ですビックリマーク

小さいお子さんは驚くほどよ~~~~く親の仕草を見ていますし、些細な事でこちらが意識していないでやっていることほど真似をします。

口癖や食べ方など、うちの2歳半の娘も「お母さんの真似~」とか言ってこちらがハッとさせられることを何気なくして見せてくるので反省するやら、関心するやらです汗

話を戻しますと、日常のなにも気にしていない姿勢や座り方なども親御さんから学んでいることが多いのです。なので「うちの子、猫背かしら」とか「いつも横座りしているな」とか気になることがあるのならまずご自身の姿勢、座り方を見直してみることが先決です。

 

ところがこの”日常のなにも気にしていない”姿勢や座り方を正す、直すっていうのがなかなか難しいあせる

だって、”日常のなにも気にしていない”ことなんですから。つまり、無意識上差し

この無意識っていうのが曲者忍者

どうしてもうっかり忘れちゃうんですよね。

 

ヨガではこの”無意識のことに気づく”という作業をしていきます。

呼吸を落ち着かせて冷静に自分のからだとこころと向き合う時間。

その時間の中で左右前後、伸ばして曲げて、反らしてねじっていろいろ動かしていくうちに自分のからだの動きの違いに気づく。

右左、腕脚、お腹背中、動きにストレスを感じる部位、スムーズに動く部位を感じて気づく。

今まで”無意識”であったことに”気づく”ことで意識をむけることができるようになります。

そして、その意識を続けていくことでそれが当たり前の状態になって”無意識”へと改善された状態で変わっていきます。

 

立ち姿勢や歩き方、座り方、は言葉遣いを直すよりも難しいことだと思います。

腹筋や背筋を鍛えるだけでは正しい姿勢にはなりません。

固めることではなく、気づいて意識することで改善されます。

 

お子さんのことを思うのであればまずはママ、パパが美しい立ち姿勢に、歩き方に、座り方になるのが一番早いしお子さんのためにもなりますよクローバー

若々しさはそういった”日常のなにも気にしていない”姿勢や仕草からなるものだと思います。

ヨガでかっこいいパパ、綺麗な美ママになりましょう乙女のトキメキ

気づいたらお子さんにもそれは伝わっているはずですハート

 

yoga docodocoheartの6月のキャンペーンです

【ホームページリニューアルキャンペーン】

勝どき・月島のスタジオonesにて

1回1,000円体験レッスン

体験レッスン後の即日回数チケット購入で体験料金キャッシュバック

さらに入会金2,000円も無料

6月限定のお得な回数チケットもご用意しています

梅雨入りして雨の日が続くとお子さまの外遊びもなかなか行かれなくなりますよね汗

室内で過ごすにも体力があまってなかなか寝てくれないし、機嫌が悪いときも・・・

ママのからだも重だるくなったり、むくみがちになったり、気づまりしてきたり・・・

そんな「in」な状態をヨガで開放してあげましょう鳩

ちょっとでもお出かけした感があるとお子さまの気もまぎれますほっこり

だるかったり、むくみがちだったりするカラダは気圧の変化も原因の1つビックリマーク

カラダを動かすことで滞った血液や体液、気持ちの流れをスムーズにしてくれます。

いらないものを吐き出して新しいものをからだに取り入れる、からだ全身の代謝を促すように呼吸を整えることで活力がみなぎります

梅雨が明ければすぐそこには暑い暑い夏が待っています晴れ

からだのラインが目立つ夏の装いの準備は今が勝負

太陽の陽射しを堂々と受け止めるシャキッとした美姿勢・美脚・美肌な美ママに今のうちから整えていきましょう音譜

お子さま連れの方はベビーカー置き場もございますのでご安心ください。

抱っこひももしんどい季節ですよね、気を付けてお越しください。

ご予約はこちらからクローバー

https://docodocoheart.com/lessons/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP