脳内トリップ 小さい幸せ♥

先日生後7か月を迎えた息子の腰がなかなかすわってくれなくてうずうずしてます。

上の娘はちょうど今の息子の頃に一人座りできるようになったのですが・・・

やはり個人差ってのはありますよね

娘に比べたら息子は大きいし重いあせる

まあのんびりとかまえようと心がける様にします。

中央区、江東区を中心に東京都内でフリーでヨガインストラクターをしています、sachikoです。

 

一男一女(生後7か月息子と2歳娘)のこどもを怒涛の育児真っただ中あせる

同じように育児に励むママ、これから育児を迎えるプレママ、ちょっと育児も落ち着いてきた先輩ママ

ママたちといろんなことを共有していけたらいいな~、応援して応援されていきたいな~、なんて考えています!

 

梅雨だ雨だと自然の力にはあらがえないんだ、と言い訳しつつ出かけるのをごまかそうとしているのですがこどもはそんなことお構いなしですよね~(笑)

小さなからだいっぱいで家の中で遊んでいるのを見ているとなんだかかわいそうに思えちゃうので雨が上がったのを確認して今日もお出かけしてきました。

といっても遠くにいくわけでもお洒落していくわけでもなく、近所のスーパーに買い物がてらのお散歩。

まだ上の子も小さいのでそれでも納得してくれるから助かりますほっこり

 

そんな近所の公園付近で小さな小さな屋久島みつけました目

ビックリマーク屋久島っぽいでしょ(笑)

公園にある木の根元、いい感じに根が張って藻があって湿っていて・・・

なんといっても雨水が澄んだ湧き水的な効果をうんでませんか!?

見つけてひとりで脳内トリップ飛行機満足していましたにやり

 

わたしよく「前向きだね」「ポジティブだね」なんていわれるのですが、まあもともとの性格もあるでしょうけどこういった”小さい幸せ”的なものを感じたり見つけたりできるようになったのはやっぱりヨガをはじめてからのような気がしてます。

視界が広がった、という感じ・・・

 

ヨガの教えの中で「サントーシャ」知足、足るを知るというのがあるんです

今が満たされていることを知ればおのずと視野が広がっていく・・・

ひとつの事だけ見ていたら気づかないことも視野を広げたらはっきりくっきり見えてくる

 

理屈ではわかっているけど忙しいまいにちに追われていると忘れてしまいがち、ですよね

 

ちょっとめんどくさくても少しでも外の空気に触れること

忙しくて時間がなくてもちょっと立ち止まって一息、大きく深呼吸すること

 

そんな些細なことでまったく気持ちも変わったりもしますよ

 

時間がないから、忙しいから、こどものことで手いっぱい・・・

ダメダメビックリマークどんどん視界が狭くなっちゃいます

たまには自分が主役の時間を過ごしましょうクローバー

自分のことを全身で感じて受け入れてあげましょう

 

からだが不調な人や凝り固まってる人だけではなく、こころが疲れている方にもヨガはオススメですよハート

 

育活ヨガの帰り道、ちいさな屋久島が、ちいさなハワイが、ちいさなマチュピチュが見つかるかも(笑)

 

 

yoga docodocoheartの6月のキャンペーンです

【ホームページリニューアルキャンペーン】

勝どき・月島のスタジオonesにて

1回1,000円体験レッスン

体験レッスン後の即日回数チケット購入で体験料金キャッシュバック

さらに入会金2,000円も無料

梅雨入りして雨の日が続くとお子さまの外遊びもなかなか行かれなくなりますよね汗

室内で過ごすにも体力があまってなかなか寝てくれないし、機嫌が悪いときも・・・

ママのからだも重だるくなったり、むくみがちになったり、気づまりしてきたり・・・

そんな「in」な状態をヨガで開放してあげましょう鳩

ちょっとでもお出かけした感があるとお子さまの気もまぎれますほっこり

だるかったり、むくみがちだったりするカラダは気圧の変化も原因の1つビックリマーク

カラダを動かすことで滞った血液や体液、気持ちの流れをスムーズにしてくれます。

いらないものを吐き出して新しいものをからだに取り入れる、からだ全身の代謝を促すように呼吸を整えることで活力がみなぎります

梅雨が明ければすぐそこには暑い暑い夏が待っています晴れ

からだのラインが目立つ夏の装いの準備は今が勝負

太陽の陽射しを堂々と受け止めるシャキッとした美姿勢・美脚・美肌な美ママに今のうちから整えていきましょう音譜

お子さま連れの方はベビーカー置き場もございますのでご安心ください。

抱っこひももしんどい季節ですよね、気を付けてお越しください。

ご予約はこちらからクローバー

https://docodocoheart.com/lessons/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP